【やり方・まとめ】Rookie StarのBGS鑑定代行を使ってみた

2020年6月現在

コロナウイルスの影響により、米国行きの航空便が極端に減便されており、配送の遅延やトラブルが多発しています。

その為、Rookie Starさん経由でのBGS代行は受付停止中です

再開の目処が立てばHPにその旨記載されるようです。随時ご確認下さい。

あ、どうも。

最近箱開けよりもグレーティングにハマっている俺夫です。

お気に入りのカードをただ眺めるのも良いですが、鑑定に出してプロの採点を待つ間のドキドキ感、たまりません。

我が子の合格発表を待つような気持ちです(想像)。

ということで今回は、カードの鑑定でお馴染みのBGSについて代行のやり方を書いてみました。

BGSとは

Beckett Grading Services

の略だそうです。ま、どうでもいいですね。
Beckettというスポーツカード雑誌を発行しているアメリカ最大手のカード鑑定会社です。

BGSとPSAの違い

カードの鑑定といえば、BGSとPSAがお馴染みです。

PSAは角が丸み帯びたケース

BGSは角が四角い少し厚めのケース

BGSはラベルの色が白→銀→金→黒とグレードによって変わります

詳しい比較は”いつか”まとめます。

BGS鑑定代行の頼み方

代行を依頼できるショップは幾つかありますが、今回は実際に利用してみて一番安心できた「Rookie Star」さんを紹介します。

許可を貰い自由に書かせて頂いております。

この場を借りて再度感謝いたします。


▽ショップURL

https://www.rookiestarcards.com

まずルーキースターさんのHPから、中段くらいにある「Bekett Gradingグレーディング代行受付」のバナーをタップして下さい。

鑑定料金:4,200円

2020年6月時点での価格を記載しています。

①オート(直筆サイン)を鑑定するかどうか選択する

・オート鑑定なし(+0円)
・オート鑑定あり(+350円)

サインが書いてあるカードなら、直書きは勿論いわゆるシールオートやデュアルまたはトリプルなどの鑑定も可能です。
サイン付きのカードでも「なし」を選択可能です。

②保険額を設定する

ebayやBekett社のプライスガイドを基に保険額を決めます。
※保険額は自由に決められます

100ドル(+300円)

200ドル(+600円)

300ドル(+900円)

400ドル(+1200円)

1000ドル(+3000円)

1500ドル(+4500円)

2000ドル(+6000円)

5000ドル(+15000円)

100ドル×300円の計算です。

※5000ドルは以前依頼した際に特別に設けてくれました。 記載のない保険額も電話かメールで問い合わせれば対応してくれるようです。

念には念を・・・

海外へカードを送る際に忘れていけないのは、紛失や汚損などのトラブル

起きるときは起きます

特に高額なカードを狙って盗むアメリカ野郎がいるようなので、心配な方はしっかり保険を掛けましょう。

③ミニマムグレードを選択する

鑑定結果が希望する点数より低かった場合

Authentic Label

or

返却

を希望できます。

Authentic Labelとは

カードの真贋を証明するラベルで、グレーディングの点数などの記載がありません。9.0以下は市場価値で言えばむしろ殆どマイナスになります。状態の良くないカードの保存目的として鑑定に出す場合におススメです。

返却の場合は

専用ケースに入れずに返却されてきます。再度鑑定に出し直すか他の鑑定会社に出し直す場合におススメです。

④ラベル印字の選択をする

ラベルの中に「1st Number」や「Jersey #」など希望した文字を記載してくれます。稀によく記載忘れがあるようなので、書いてくれてればラッキー程度に思いましょう。

⑤カード名を記入する

ラベルに記載されるカードの名前(選手名やシリーズ名、パラレルの種類や番号など)を記入します。

書き方が分からない場合はebayでカード名に「BGS」を付けて検索すればいいかもしれません。

⑥支払い

・クレジットカード決済

・コンビニ決済(払込票/+330円)

・楽天銀行決済

・銀行振込

・代金引換(+330円)

・店頭購入(店頭で決済・引き渡し)

⑦鑑定に出すカードを梱包する

MINTのPSA代行とは違い専用のセイバーに入れる必要はなく、マグホやトップローダーで良いようです。

マグホやトップローダーなどは返ってきません。

できる限り対面で配達してくれるサービス(ゆうパックや宅急便、レターパック”プラス”など)を使った方が良さそうです。

⑧受け取り

(年末年始などの繁忙期を除き)大体1か月経たない位で店舗に返ってくるようです。 店舗から自宅へ発送完了次第、メールが届きます。

・店舗受け取り(無料)・自宅へ返送(有料)

⑨結果

鑑定結果は原則、実際に開けるまで確認できません。

【鑑定結果】BGS鑑定に出してみた①

【鑑定結果】BGS鑑定に出してみた②

良かった点

・戻りが早い(大体1ヶ月前後)

・料金がリーズナブル(サイン有り最安4,850円)

・支払い方法が柔軟(銀行・クレカ・コンビニ・代引き・店頭)

・商品発送が安心安全のクロネコヤマト

・何より対応が神すぎる(迅速+親切+丁寧=安心)

要望・無茶ぶり

・PSAと比べて料金が高い

→その分戻りが早いし、そもそもBGS自体が高いので仕方ない

・バルクサービスあるといいなー

→BGS公式自体がバルクに積極的じゃないので仕方ない

・遊戯王などのTCGも対応してほしい

→調べた所、スポーツカードとTCGは別サービス(料金が高い)なので仕方ない

・カート画面で選手名などの編集ができれば楽

大体仕方ないです。

まとめ

価格がリーズナブルと言っても料金がバカにならないので、PSAとの使い分けは必須になってくるかと思います。

「PRISTINE」狙いでなければ、サインなしで「PSA10」狙えそうな物は現状BGSに出すメリットはほぼないと思います。

ただやはり1st Bowmanに関しては、BGSが最高にマッチしているので今後もBowman系は依頼していくと思います。

Dynastyなどの高級版に関してもやはりPSAでは違和感があるのでBGSでしょうか。

とにかくBGSを依頼するなら「Rookie Star」さんがオススメ!(これが言いたかった)

https://www.rookiestarcards.com

北海道札幌市出身 スポーツ(主にMLB、NFL)が大好き。 趣味はスポーツ観戦、カード収集、映画ドラマや音楽鑑賞、たまに旅行。 いたって普通の世間知らずの20代。
Scroll to top