【開封レビュー】超便利!! MINT特製 トップローダーバインダー

 

 

あ、どうも。

最近開封が楽しくて仕方がない俺夫です。

開封も勿論楽しいですが、カード整理の時間も代え難い物がありますよね。

 

今回はそんなカード整理をより充実させる

スポーツカードチェーン最大手のMINT特製

トップローダーバインダーを紹介します。

仕様・サイズ

本体:29.0×22.5×3.5 (cm)

カバー:29.5×22.5×3.8 (cm)

シート:22×19 (cm)

4ポケットシート12枚入り(最大48枚収納)

 

単  価:2,700円(税込)

発  売:2014年7月19日

再  販:2019年2月

 

開封の儀

購入から6日程で届きました。

(佐川急便にて北海道宛)

毎度の様に梱包はとても丁寧でした。

こういう所、好感度高いです。

今回はまとめて2冊買いました。

落下&汚れ防止のケース(クリアブラック)付き。

絶妙にカッコよくもダサくもないロゴ。

本体裏面が傷だらけでした。おい。

シートが数枚リングから外れていました。

ちょっと検品甘くなーい?(クレーマー風)

 

気になる使用感

マグネットホルダーが入ると聞いていたので試してみました。

360pt

論外

 

180pt

論外

 

BGSケース

大論外

(そらそうよね)

 

35pt

入りました。

が、上部が大幅にハミ出している上に収納の意義を成していません。

おまけに下の写真のように跡が付きます。

うるさい事は言わない。やめておけ。

 

ということでトップローダーを入れてみた。

まずはホコリ防止用のクリアパック付きで。

あぁあぁぁああぁあ

 

シートがローダーぴったりサイズの為、

当然サイズオーバーでタワミができます。

 

ということで大人しく外しました。

ピッタシ。

 

というかこれ本当に130pt入るの?

試してみた。

ピッタシ。

 

が、

こちらも同じく跡が付きます。

おまけにガバガバになるので同じ箇所に35ptを入れるとホールド感がなくなります。

100ptも同様なので厚さのあるローダーを入れるなら、そのシートは専用にした方が良いと思います。

 

一面入れてみた

良い。

すごく良いですよこれ!

 

しかし

2穴リングのサイズが悪いのか、シートがデカイのか

シート間の余白がない為シート同士が干渉します。

これ見開きで眺める時結構気になります。

収納だけでなく鑑賞用途も兼ねているのにこれではお粗末な気がします。よって減点(クレーマー)。

 

 

ちなみに

EPOCH社製の9ポケットバインダーと比較してみた。

ローダー収納サイズなので、9ポケシートのバインダーとも大差ないサイズです。

しかし厚さはないため、かさ張るということはないと思います。

カードショーに高価なカードを持っていく時とか良いかもしれません(行ったことありませんが)。

 

 

総評

良い点

・ローダーぴったりサイズなのできっちり収納できる

・ホコリ防止のカバーがかなりナイス

 

残念な点

・ぴったり過ぎてクリアパックは適さない

・見開きだとシート同士が干渉する

 

正直な感想

詰めは甘いものの、アイディア自体が☆5なので評価は☆4.5。

マイナーチェンジで改良する余地は大いにあり。

 

正直なところ、収納目当てならクリアパックに入れプラケースに収納した方が経済的にも良いと思います。

コレクションを眺めたい方にうってつけの商品なのは確かですが、

たった48枚の為に約3,000円というのは評価を大きく左右しそうです。

 

選手ごとにRCをズラッと並べたりできるので、個人的には再購入を検討している商品です。サイズもぴったりでキッチリ収納できるのがやはり良いですね。

 

が、詰めが甘い(しつこい)。

北海道札幌市出身 スポーツ(主にMLB、NFL)が大好き。 趣味はスポーツ観戦、カード収集、映画ドラマや音楽鑑賞、たまに旅行。 いたって普通の世間知らずの20代。

コメントを残す

Scroll to top