【開封レビュー】2019 TOPPS CHROME SAPPHIRE EDITION 2箱

 

あ、どうも。

今年もレギュラーシーズンが終わり、各選手の評価が出る頃ですね。

今年は去年に比べてルーキーが小粒な印象ですが、数多くの楽しみな選手が出てきました。

 

そんな目玉ルーキー達の目玉ルーキーカードが収録されているボックスがこちら。

商品仕様

2019年9月18日発売
2019 Topps Chrome Sapphire Edition

(Topps.com専売)

 

お値段12,600円(某店価格)!

 

1パック4枚入/1ボックス8パック入

1ボックス=色リフラクター1枚以上

直筆サイン1枚入(直書き1枚)

1ボックス32枚と少ないものの、収録カード全てサファイア(アトミック)仕様と人気のプロダクトです。

 

Topps.comでの専売商品ですが、告知なしの発売から30分足らずで売り切れた模様です。

理由は昨年2018シーズンの同商品が開け得の当たりボックスだったからでしょう。

というか大体こいつのせい↓

狙い目は今年ブレイクしたルーキー達

特にFernand Tatis Jr.やVladimir Guerrero Jr.あるいはPete Alonso辺りでしょうか。

あとはレッドリフラクター(5シリ)かスーパーフラクター(1/1)のRCも欲しいですね!

 

1ボックス目

第3希望のアロンソ!

自分にとってはMLBにどハマりしたきっかけの2017年新人王A.ジャッジの新人HR記録を破った因縁の選手です。

年齢的に殿堂入りは厳しいでしょうが、これから低迷しているメッツ打線の救世主となるでしょうね。

色リフはパープル(10シリ)のLADストリップリングでした。

2ボックス目

念願のレッドリフ!

選手的に当たりとはいきませんでしたが、しっかりRCで引けたのでノルマ達成でしょう。

他はこんな感じでした。

オレンジのセベリーノは置いといて、真ん中上のセンゼルは当たりでしょう。

結果まとめ

2箱でこの内容なら当たりの部類だと思います。

アロンソのベースカードだけで元は取れてるので。

 

デザインも個人的に去年のSapphire(青)カラーよりも好きです。

ただTopps側も売れる商品だと分かって年々薄くしてきそうなので、そこが怖いですよね。

カルピスも濃い方が美味しいように、カードも内容が濃い方が良いに決まってます。

北海道札幌市出身 スポーツ(主にMLB、NFL)が大好き。 趣味はスポーツ観戦、カード収集、映画ドラマや音楽鑑賞、たまに旅行。 いたって普通の世間知らずの20代。

コメントを残す

Scroll to top